未分類

ラブひな読者は今何歳?赤松健の擁立で若年層の票は掴めない!

ラブひな読者は今何歳?赤松健の擁立で若年層の票は掴めない!

漫画家の赤松健氏が、来夏の参院選比例代表候補として自民党から出馬することが分かりました。

赤松健氏は「ラブひな」「魔法先生ネギま!」などの作者です。

共同通信社が「若年層を取り込むため」と報道すると、「ラブひなファンは若年層じゃない」とネット大荒れする面白い事態になっています。

ラブひな読者は今何歳?

漫画「ラブひな」の読者は今何歳でしょうか?

本当に「若年層」からかけ離れているのでしょうか。

漫画

週刊少年マガジン
1998年47号 ~ 2001年48号

アニメ(テレビ東京)

2000年4月19日 ~ 9月27日放送

1998年に読み始めたとして、既に23年が経過しています

  • 当時中1 13歳⇒現在 36歳
  • 当時高3 18歳⇒現在 41歳

当時中1でも高3でも、今や立派なアラフォーですね!

全然「若年層」じゃなくて笑えます!!



赤松健の擁立にネットの声

ネットでは「若年層」がビッグワードすぎて「自民党から出馬」の是非が置き去りにされてる状態です。

ネットの声を紹介します。



漫画家・赤松健のコメント

赤松健先生は2021年12月16日、Twitterでこのようにコメントしています。

まとめ

赤松健先生はずっと「表現の自由」について活動してこられました。

先生を知っているファンなら、自民党から出馬するのは「表現の自由」活動の一環だと想像がつきます。

赤松健先生の地道な努力を差し置いて、まるでアイドル候補のようにニュースにする共同通信の杜撰さが見えた報道でしたね。